ボランティア活動 ~インドの子どもたちに教育を!~

「活動」と言うほどの事は何もしていないのですが・・・(笑)。

AOZORA SCHOOL には、教育を受けたことのなかったスラム街の子供達100人ほどが通ってくるほかに、

親と死別をしたり、貧しさのあまり家を離れなくてはならなかった11人の男の子たちが学校で寝泊りをし、共同生活をしています。

2007年、その11人の人なつこい笑顔に出会ってから、私は彼らの元へ通い詰めています。

小学生だった彼らも今ではハイスクールやカレッジに通う年頃になり、将来の自分の姿を思い描こうとしています。

でも、親のいない子供にとって、インドでは就職も結婚も圧倒的に不利です。

私は彼らに、目標を持ってもらいたい。夢を見てもらいたい。希望を、捨ててほしくない。

インドの子供たちだけでなく、日本に住むみんなにも。

インドの子供達や、ここに足を運んでくれる人たちと共に前を向いて歩いていきたい。

その想いをこめて、AOZORA CAFE を営んでいます。

それが私の、ボランティア、です。


AOZORA SCHOOL については青空カフェ ~ AOZORA Cafe ~ってどんなところ?のお店の名前の由来の説明をご参照くださいm(_ _)m


AOZOZA SCHOOL の子らのお祈り AOZORA SCHOOL の生活


製品を作るこども 祈るこども

フィールズ様 寄贈のTシャツを着たAOZORA SCHOOL のメンバー】

※アウトドアスポーツイベントプロデュース会社 フィールズ様もAOZORA SCHOOL 支援し、
毎年たくさんのオリジナルTシャツを寄贈していらっしゃいます。

フィールズ様寄贈のTシャツをきたこどもたち

AOZORA SCHOOL の子どもからのメッセージ

インドのこどもからのメッセージ